白内障

  • HOME > 
  • 白内障

白内障とは

白内障とは白内障は、レンズの役割を担っている「水晶体」が白く濁り、そのことで視力が低下する病気です。
加齢による加齢性白内障(老人性白内障)、目の外傷による外傷性白内障、先天的な病気(先天性風疹症候群等)による先天性白内障糖尿病白内障などに分類されます。
治療では、薬物療法または手術を行います。
当院では、日帰りでの白内障手術に対応しております。

白内障の原因

白内障の原因白内障の90%以上は、加齢を原因として発症します。統計的には、70歳以上の大半の方に白内障の症状が認められると言われています。
その他の原因としては、外傷、先天性風疹症候群、糖尿病、アトピー性皮膚炎などが挙げられますが、治療法は基本的には変わりません。 

白内障の症状

白内障の症状

  • 視力低下
  • 以前より光を眩しく感じる
  • 近視症状が進む
  • 視界がかすむ
  • 物が二重に見える

検査・診断

検査・診断

視力検査、細隙灯顕微鏡検査、眼底検査などを行い、診断します。
いずれの検査も、痛みはありません。

治療について

治療について初期であれば、点眼薬による治療を行います。ただこれらは進行を抑制するための治療であり、根本的に治すためには手術が必要になります。
白内障手術では、濁った水晶体を取り除き、人工の水晶体を埋め込む方法がとられます。当院では、患者さんの目の状態や症状、ライフスタイル、ご希望に応じて、単焦点眼内レンズ・多焦点眼内レンズのどちらでも対応いたします。

当院では、最新の機器を利用した日帰り白内障手術を行っております

当院では、最新の機器を利用した日帰り白内障手術を行っております白内障は、薬物療法で根本的に治せる病気ではありません。「手術は重症化してから」というイメージがあるようですが、手術技術にも改良が加えられていますので、日常生活で不自由を感じられるようでしたら手術を検討した方が良いというのが当院の考え方です。ほとんど痛みなく、短時間で終えられる手術です。手術後も、すぐに日常生活へと戻ることができます。
豊富な経験と最新機器の導入により、安全性の高い日帰り手術を行っております。ぜひ一度ご相談ください。

一番上に戻る
お電話でのお問い合わせ 072-632-8600お電話でのお問い合わせ 072-632-8600