たかはし眼科
阪急摂津市駅より5分JR千里丘より15分大阪モノレール摂津駅より10分
〒566-0034 摂津市香露園33-10
第2三宅コーポ1F
Tel : 072-632-8600

硝子体注射

硝子体とは

硝子体は、水晶体より奥にある眼球の大半を占める透明な卵白のようなドロッとした組織であり、眼球の形を保ち、中に入る光を屈折させる役目をしています。
硝子体が様々な原因で網膜を引っ張ったり、炎症を持続させたり、濁ったり、出血することによって目の障害を引き起こします。

硝子体注射について

硝子体注射とは、抗VEGF薬と呼ばれる新生血管の動きを抑える薬を硝子体に注射する治療です。
硝子体注射は対処療法であり、病気を根本的に治療するものではありませんので、定期的に注射を行う必要があります。しかし、治療から1週間ほどで効果が現れる、現在一番有効な治療です。

硝子体注射が有効な病気

硝子体注射の適応は以下の疾患です。

加齢黄斑変性・糖尿病黄斑浮腫・網膜静脈閉塞症

Features

初めてご来院の方へ
日帰り白内障手術について
ご家族の方へ~当院の白内障手術~

診療時間

診療時間 日・祝
AM9:00~12:00 手術
PM3:30~ 6:30 手術
火曜:手術日 木・土曜午後、日・祝日休診

アクセス

スタッフブログ
PAGE TOP